モリビアの泉(ノ´∀`*)

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州紀行3日目

<<   作成日時 : 2006/11/21 02:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さぁ、旅も佳境に入ってまいりました。
今日は霧島温泉めぐりとえびのスカイラインを走るぞぉい!!

が朝からあいにくのお天気。
とりあえず起きたら雨降ってたので萎えた。

大阪カップルライダーもなかなか出発を渋っていたようだが、
痺れを切らして9時出発。
私も気分が乗らなかったが昼からは回復すると聞いたので
ようよう10時過ぎに出発。
桜島もご機嫌斜めのようだ、、、
画像
やはり途中から小雨に降られつつ1時間半ほどで霧島神宮に到着!
画像
おお!朱塗りの本殿が美しい。しかも結婚式を挙げた新郎新婦がおられるではないか!どうぞお幸せに☆
とか思いつつ、そそくさと霧島温泉郷へ。
南下すれば温泉がたくさんあるらしいが、次の目的地はえびの方面。北上しなければならない。仕方なく観光案内所に立ち寄り、すぐ近くの立ち寄り温泉があるかリサーチ。運よくすぐ近くのカジロが湯という変わった名前の温泉に入ることが出来た。泉質はなんだったか忘れたがいい湯だった。内湯・サウナに続いて露天に浸かっているとなんと空が晴れ渡ってきたではないか!ああいい気分だ!のんびり浸かるつもりがテンションが上がってえびのスカイラインに行くことに…。霧島からえびのに抜けるクネクネ道は源泉からの湯煙が凄かった。クネクネを抜けると一気に視界が開け、開放的な気分に。しかも紅葉がマックスで最高に気持ちいいではないか!
と思ってどんどん標高を稼ぐにつれて霧が濃くなっていき、地面がウェットになっていき、えびののカーブでリアが滑ってコケ…そうになった。いやぁ傾けてる最中にリアがズルッと滑ったもんだから冷や汗もんでした。足付いて何とかバランスを保ってこけなかったがもう少しスピード出ていたら確実に逝ってただろうな…
画像
北九州で学会発表中のはずの小鹿とカモシカも現れた。
画像
そうこうしている内に、えびの高原到着。ガスってていまいちだがこれは晴れたら気持ちいいだろうな、阿蘇にも決して劣らない景観だと思った。
画像
岩の間から白煙が噴出し鼻を突く硫黄臭が特徴的なまさに地獄を思わせる賽の河原や年中コバルト色だという不動池を見学して、
画像
スカイラインの下りを楽しむのであった。(といっても路面はビチャビシャで、滑りやすそうな落ち葉が至る所に落ちていたのでかなりビビリながら低速走行で紅葉を楽しんだのであった。)
画像

下山すると路面は完全に乾いていってホッとした。その後はみやまきりしまロードという快適な2車線農道、霧島バードライン、訳分からん農道を通って垂水に帰るのであった。

この日は三重・浜松から来たライダー2人組・Twで日本1周君・なぞの旅人富田さん・オーストラリア人で北は北海道からここ鹿児島までやってきたというチャリダースティーブンさん(後でJビに聞いたがテレビにも出てたことがあるそうだ!!)・旅人じゅんちゃんとリーダー、真美さんと最後の晩餐。昨晩から炊いてあったおでんでかなり飲ませていただいた。

基本的に酒飲んだり、温泉浸かったり、寝たりする時間がかなり多い今回の旅だが、
癒しを求めて来たのでO.K.牧場!!とする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州紀行3日目 モリビアの泉(ノ´∀`*)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる